8強入りを果たした錦織
tennis365.net

錦織 サーブ好調で8強入り

男子テニスのニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)は14日、シングルス2回戦が行われ、ベスト8進出を果たした錦織圭は試合後、自身の公式アプリ「KEI NISHIKORI」に動画を投稿し「皆さん、応援ありがとうございました。今日2回戦勝って、明後日準々決勝です」とコメントした。 今大会の1回戦で世界ランク232位のN・ルービン(アメリカ)を下してATPツアー復帰戦を白星で飾った錦織は、2回戦で同72位のE・ドンスコイ(ロシア)と対戦。 この日、錦織はサービスが好調で、試合を通してファーストサービスが入った時に83パーセント、セカンドサービスでは85パーセントの確率でポイントを獲得。1時間5分でストレート勝ちをおさめた。 また、第2セットだけを見るとファーストサービスが入った11本すべてをポイントにつなげ、セカンドサービスではわずか1ポイントしかドンスコイに与えなかった。 準々決勝で錦織は、世界ランク91位のR・アルボット(モルドバ)と対戦する。両者は今回が初の対戦。 28歳のアルボットは、昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で予選を突破し、四大大会初の3回戦進出を果たした。 最後に錦織は「また頑張るので、応援よろしくお願いします」と準々決勝に向けて意気込んだ。

続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter