(C)Getty Images
VICTORY

サッカーではなく、バスケの“ワールドカップ”が今年の8月から開催! Bリーグが果たした代表強化の役割

2019年2月25日、アジア地区予選の最終試合をアウェーのカタールで戦った男子バスケ日本代表は、96‐48の大勝で自国開催以来となるワールドカップの出場権を獲得した。自国開催とは、2006年にさいたまスーパーアリーナをメイン会場として行われた「第15回世界選手権」のこと。予選を勝ち上がっての出場となると、1998年のギリシャ(アテネ)大会以来21年ぶりとなる。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter