(C) Getty Images
VICTORY

“新潟×エコノメソッド”で「サッカー立県に」 育成プロジェクトがもたらすさまざまな影響

アルビレックス新潟のエコノメソッド導入は、2019年4月から本格的に始まった。クラブは数名のスタッフを迎え入れ、着々とプロジェクトは進行している。現在は初期段階で結果が出始めるまでには数年を要するというが、エコノメソッドは将来的にさまざまな影響をもたらしてくれるようだ。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(1)

  • 0
    はしもと

    2019/06/14 18:36

    今までなかったブランドを作るようなことだと思います。
    ソフト面とハード面、両面の充実も必要なんだと思います。
    この春からの導入ということなので、2022年頃に新潟のアカデミーを注目することを忘れない。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter