(C)共同通信
VICTORY

迷走の藤浪、その入り口はどこだったのか。

藤浪がまたやらかしてしまった…らしい。そんな情報が駆け巡ったのは、5月28日の夜だった。翌29日、阪神が甲子園で紅白戦を再開。取材する報道陣の人数をかなり制限した形で初めて公開されたチームに、背番号19の姿はなかった。報道陣の代表取材に応じた矢野燿大監督は最後の質問で藤浪不在の理由を問われ、険しい表情で遅刻→2軍落ちの事実を明らかにした。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter