BASEBALL CRIX

堂林が新井、重信は青木化! 模倣は成功への近道なのか

技は見て盗め――。職人の世界に通じる格言は、一流選手が集うプロ野球界にも当てはまる。技術発展によりプロの技を簡単に見られる時代になったが、タイミングの取り方や感覚的な部分は習得が難しく、見本に近づくのは至難の業だ。それでも飛躍へのヒントを掴もうと、各キャンプ地には試行錯誤を繰り返す若手選手の姿があった。そこで今回は、模倣ぶりが際立っていた選手たちをピックアップしてみた。

VIEW MORE

コメント(2)

  • 101
    中溝康隆

    プロ野球死亡遊戯 2017/03/16 06:12

    重信は去年のオープン戦打率184、今年はここまで171。果たしてその目指すべき方向性が正しいのか…。そこは打撃コーチを含めた首脳陣の腕の見せ所だと思う。

    もっと読む
  • 50
    中野崇

    株式会社JARTA international 代表取締役/スポーツトレーナー 2017/03/17 13:33

    真似をするのはとても良いことだと思います。
    真似をすることがコツを掴む一つのきっかけには十分になり得ると思います。
    ただし、フォームはいろんな筋反射や物理的フォースが働いた結果であることも忘れてはなりません。
    例えば同じような腕の角度でも、筋反射でその角度なのか力んでその角度なのかでは質的なレベルで大きな相違があります。
    これが、見た目が同じでもうまくいかない理由の一つです。

    もっと読む

VICTORY APP IS JUST RELEASED!!

いますぐストアでアプリをダウンロード!!

RELATED ARTICLES

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter