©共同通信
VICTORY

知られざる、プロ野球選手とグラブの関係

野球をするうえで欠かせないのが、グラブやスパイクと言った用具類。選手のパフォーマンスを最大限に引き出すいわば“相棒”のような存在だが、ひと口にグラブと言っても形状や質感は各メーカーによって様々。選手それぞれの好みにも左右されるなかで、どんなメーカーのグラブを選手たちは愛用しているのか、そこに至るこだわりはどんなものがあるのだろうか。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 246
    中溝康隆

    プロ野球死亡遊戯 2017/04/14 03:06

    澤村の「小学生の時はグラブ、バットともに由伸さんモデルを使ってました。球場観戦した試合で由伸さんがホームラン打って、僕は由伸さんと誕生日が一緒なので嬉しかった」って話し好き。

    もっと読む
  • 0
    大槻文人

    スポーツ事業プロデューサー 2019/06/26 06:37

    中村紀洋選手もグラブは久保田スラッガーを使っていました。彼は打撃が注目されがちでしたが、守備力も素晴らしかった。ある日、守備について取材したことがあったが、驚いたのは軟式用のグラブを常に持ち歩いていたことだ。守備を鍛えるのには、軟式用の皮が薄く、芯で捕らないと手に響くのがよいとのことでした。プロの選手はグラブを持っているようで、素手で捕る感覚を大事にしている。この記事からも同じようなことを示唆しました。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter