©Getty Images
VICTORY

チャナティップ効果で、タイのJリーグ人気は爆発するか? 

5月18日、タイの有料テレビ最大手トゥルービジョン(以下トゥルー)がJリーグの試合を放送することを発表した。タイ人Jリーガーの誕生と相まって、今回の放映がタイでの人気拡大の起爆剤となるか注目される。プレミアリーグが絶大な人気を誇るタイで、Jリーグは人気をつかみ取れるか。

続きを読む 続きを読む

コメント(5)

  • 9
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/05/26 12:48

    今回の契約後、初の中継カードとなった浦和vs清水が、どれくらいの人に視聴されたのかが気になるところ。有料放送とはいえ、視聴者数300万人を超えるトゥルービジョンでの放送だけに、今回こそは、という期待も大きい。チャナティップの活躍次第では、プレミアリーグに並ぶ(タイでのプレミアリーグ人気は本当にすごいため、「超える」とは書きづらい……)注目を集めることも可能ではないだろうか。

    もっと読む
  • 5
    中村武彦

    Blue United Corporation President & CEO 2017/05/27 14:01

    放送権はとても測定が難しいものの一つと言えます。実際にどれだけの人がちゃんと「観た」のか。測定できません。収益源となる加入料と、スポンサー費になるかと思いますが、測定出来ないので、放映権料も中々設定が難しいものとなります。別の角度から大事になるのは年数もあると思いますので、人気選手がいなくなったら放映権も終わってしまうのは寂しいことなので、何かJリーグの魅力が継続的に浸透していくことを願っています。

    もっと読む
  • 4
    Takayuki Iwasa

    ヤフー 2017/05/28 07:23

    チャナティップには、セリエAで活躍した中田のように、リーグをかき回せるような存在になれば、タイで大きく注目される。最近のワールドカップアジア予選で見たところ、日本戦での高いポテンシャルを見せ、チャナティップを中心に、中盤が支配されていた。
    彼を中心に据えたサッカーをするのも、面白いかもしれない。
    Jリーグが東南アジアで、サッカーリーグの手本と聞いている。チャナティップを利用するわけではないが、テレビから日本サッカーは東南アジアへどのように影響を与えるか。この1年半は注視したい。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter