©Getty Images
VICTORY

五郎丸歩のフランス挑戦、1年で幕を下ろす。トゥーロンでのプレーを振り返る

6月にルーマニア、アイルランドと国際試合を行う日本代表のメンバーから漏れた五郎丸歩がフランス1部のトゥーロンを退団し、ヤマハ発動機ジュビロに復帰することが発表された。なぜ、五郎丸は国内に復帰するのか。1年で終わりを迎えた五郎丸のフランス挑戦を振り返る。

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(3)

  • 23
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/06/06 12:03

    “ラグビー界のレアル・マドリー”からヤマハ発動機ジュビロへの復帰。なんだか、サッカー的な字面(笑)。それにしても、ウェールズ代表の正FBがいるチームにチャレンジしたこと自体がすごいし、一緒に1年間プレーしたことで、絶対に得るものはあったはず。ここからの五郎丸選手に、かなり期待してます。

    もっと読む
  • 29
    TK@live

    2017/06/06 16:29

    ファンとしてはフランスでの結果よりも、これからの彼の動向が気になる。
    JJが好むタイプの選手ではない気もするが、築き上げた実績は十分。五郎丸にサンウルブズとジャパンの意志はあるのだろうか?

    もっと読む
  • 4

    2017/06/07 07:55

    山碕(ヤマサキ)と申します。私自身もひところは一世を風靡したBezierに武者修業に出かけて滞在していたことがありました。まだ仏ラグビーが日本人になじみがなかった時代ですね。斎藤さんの五郎丸選手に対する深い考察力に感激・感嘆しています。さらに記事を待っております、頑張ってください。自分自身は学生時代からの命題であった、【ラグビー人類学研究会】を立ち上げてスポーツ人類学会やラグビー学会の枝組織として活動を開始しました。ラグビーの内部に潜む本物の[文明力]を多角的に解剖し、解明してゆきます。大変失礼いたしました。(千葉市内の医療企業に勤務中)

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter