©Getty Images
VICTORY

DAZNがCLなどの放映権を獲得 2018-19から3シーズンに渡る独占配信権を締結

6月15日、ライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、UEFA(欧州サッカー連盟)と2018-19シーズンから2020-21シーズンまでの放映権契約を締結したことを発表した。2018-19シーズンからは、UEFAチャンピオンズリーグなど、UEFA主催の試合が「DAZN」で視聴できることとなる。

続きを読む 続きを読む

コメント(6)

  • 27
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/06/16 08:15

    DAZNが、かねてからの噂どおり、ついに欧州チャンピオンズリーグの放映権を取得した。次世代のサッカー中継の放映権を巡る新たな戦いは、意外なほどあっさり決まったと言えるだろう。Jリーグファンにとっても、同じ金額でヨーロッパのトップレベルの試合が観られることは大きなプラスのはずだ。今後は、中継だけでなく、ハイライト番組含めた関連番組の充実も期待したい。

    もっと読む
  • 22
    小澤一郎

    サッカージャーナリスト/株式会社アレナトーレ 2017/06/16 17:56

    業界的には大きなインパクトのあるニュースで、サッカー中継における「DAZNの一人勝ち」の近未来も見えてくるトピックス。

    個人的には、Jリーグファンが海外サッカーを見る、あるいはその逆も然りの相乗効果を期待したいところ。

    もっと読む
  • 4
    Takayuki Iwasa

    ヤフー 2017/06/16 09:40

    サッカーの本丸を討ち取った感じですね。
    サッカー=スカパーも、これで消えてしまうのは悲しい。。
    ただ、日本でのCL放送時間は、平日夜中の3時になる時が多いので、観戦するには根性がいる。私的に本当の本丸は、スポナビが権利を持っているイングランドプレミアリーグ。放送は週末の21時や23時からなので、日本のファンにも馴染みやすくなった。これをDAZNはどう奪うか。実はここが非常に楽しみだったりしてw

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter