©Getty Images
VICTORY

メッシの“ホルモン異常”を発見した、緻密なデータ管理。知られざる南米のフィジカル

「南米のサッカー」というと、どのような印象を抱くだろうか? 「ストリートサッカー主体」で、貧困層含めた多くの国民が、石ころだらけの路地で朝から晩までボールを蹴り、その中で磨かれた才能が次々と出てくる……そういったイメージを持つ方も多いのではないだろうか。   もちろんそれも一つの正解。だが、約17,780,000平方キロメートル(地球上の陸地面積の約12パーセント)、人口約4億2,300万人とも言われる南米大陸のサッカーは多様さに満ちている。そして、その「多様さ」の中には、「科学」も含まれる。イメージとは異なり、緻密な分析に基づく科学的トレーニングを行なっているクラブは決して少なくない。   今回は、そんなクラブの一つである、ニューウェルス・オールドボーイズについてサッカーコーチ・平安山良太さん(へんざん・りょうた、元SCコリンチャンス所属)にレポートをお願いした。同クラブは、あのリオネル・メッシを輩出したクラブとしても有名だ。知られざる南米の緻密なフィジカル管理について、ご覧いただこう。(写真・文:平安山良太)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(7)

  • 141
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/09/14 05:23

    正直、アルゼンチンのクラブが育成年代へのアプローチにおいて、ここまでデータを活用しているとは思っていなかった。日本のクラブが学ぶべき点はとても多いと感じる。

    もっと読む
  • 21
    森本美行

    fangate(株) 代表取締役/四国アイランドリーグplus運営会社IBLJ(株)会長 2017/09/12 18:57

    データは小難しい数字の羅列ではなく、コミュニケーションを取るための共通言語、情報を独り占めするのではなく、共有し考える能力を磨くことがとても重要だと言うこと良く分かる記事だった。

    もっと読む
  • 21
    大山 高

    帝京大学経済学部 准教授/スポーツ科学博士(早稲田大学) 2017/09/15 10:14

    「阪神二軍監督 掛布さんクビ」が金本監督との練習内容、とかく選手に対する精神論の不一致で『退任』が話題になっています。が、このような記事を読むと「科学との協働」がいかに大事にする(話題にもっと取り上げる)べきかと考えさせられる。

    もっと読む

VICTORY APP IS JUST RELEASED!!

いますぐストアでアプリをダウンロード!!

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter