©Getty Images
VICTORY

宮原知子 世界を見据え四大陸の頂に立った“マイルストーン”『ため息』~フィギュアスケート、あのとき~ Scene#4

思い出のシーンを伝える連載第4回目は【宮原知子2016年四大陸選手権FS(フリー)】。全日本選手権3連覇中の宮原知子は、ジュニア時代から頭角を現し、熾烈な戦いが繰り広げられている日本女子を牽引している。宮原が初めて国際スケート連盟のチャンピオンシップス(各国代表戦)で優勝したとき、それが2016年四大陸選手権だ。(文=Pigeon Post ピジョンポスト 尾崎茉莉子)

この連載について

この記事は会員限定コンテンツです

登録・ログインすることで、VICTORYだけの限定コンテンツを無料でお楽しみいただけます。

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter