ひとつ前のお話はこちら©︎カネシゲタカシ

やっとおめざしたベイスたんに、テレビさんと冷ぞうこさんは大はしゃぎ。
ずっとずっと、待ってたんだよね。

「あっ、あっ、テレビさんと、冷ぞうこさんやよ!
ちこっと、なつかしい、おきもちやよ!

したしき、なかにも、れいぎありやよ。
ベイスたん、ごあいさつ、するーー!(すくっ)」

©︎カネシゲタカシ©︎カネシゲタカシ

と、そのときです。

©︎カネシゲタカシ

なんとベイスたんの「おいのちメーター」が急激に…!

まあ、無理もないよね。いくら寝ていただけとはいえ、
冬眠のあとはクマさんでもリスさんでも、お腹はぺこぺこだもんね。

©︎カネシゲタカシ

すると…

©︎カネシゲタカシ

ああ、よかった!去年の残りのシウマイがあって。

でも、冷凍庫から出したものを そのまま食べてたけど、おいしいのかな?
まあ、みかん氷にシウマイを乗せて食べるベイスたんだから、問題ないか。

「ベイスたん、紀洋軒のシウマイ、すきーーー!!(ぴょんぴょん)」

本当は「崎陽軒」なんだけど…今年もちゃんと間違ってるね。

©︎カネシゲタカシ

すっかり元気になったベイスたんは、さっそくベイスターズのことしか考えていません。

「テレビさん、ベイスターズ、どこやよか!?(きょろきょろ)」

「じつはネ、ベイスターズはおきなわデ、オープン戦をたたかっているヨ」

「あやや、“おーぷん戦”って、なあに?(おめめくりくりつ)」


~つづく~

ひとつ後のお話はこちら
カネシゲ タカシ

著者プロフィール カネシゲ タカシ

漫画家・コラムニスト。1975年生まれ、大阪府出身。 「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。 現在は「週刊アサヒ芸能」や「スポーツナビ」に連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど活動範囲を拡大中。 著書・共著に『みんなのプロ野球川柳』、『みんなの あるあるプロ野球』(ともに講談社)、『ベイスたんやよ!』(KADOKAWA)、『野球大喜利 ザ・レジェンド』(徳間書店)などがある。 元よしもと芸人。