ひとつ前のお話はこちら©カネシゲタカシ

そのときです。
ブランドンとうしゅは、なにか よいことを
おもいついたように、いいました。

©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ

「いいから、いいから。
では、うみの ほうに、たってみてください!」

「あやや、このコ、ちこっと、ごういんな、タイプやよ!」

とりあえず、ベイスたんは いわれたとおり たちました。

©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ

ブランドン投手の、ひだりうでから、なげられた
ほのおのような ストレート!

©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ

ベイスたんたちの からだは たいへいようへ、とびだしました!

よく コントロール された ブランドン投手の ストレートボールは、
きっと ベイスたんたちを ハマスタまで はこんでくれることでしょう。

©カネシゲタカシ

にほんのファンは、みんな、あなたのことが、だいすきです。
きっと、ベイスターズに かえってきてね、ブランドン投手!

ひとつ後のお話はこちら
カネシゲ タカシ

著者プロフィール カネシゲ タカシ

漫画家・コラムニスト。1975年生まれ、大阪府出身。 「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。 現在は「週刊アサヒ芸能」や「スポーツナビ」に連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど活動範囲を拡大中。 著書・共著に『みんなのプロ野球川柳』、『みんなの あるあるプロ野球』(ともに講談社)、『ベイスたんやよ!』(KADOKAWA)、『野球大喜利 ザ・レジェンド』(徳間書店)などがある。 元よしもと芸人。