大相撲春場所千秋楽  栃ノ心を破って10勝目を挙げ、支度部屋に引き揚げる貴景勝(C)共同通信
VICTORY

貴乃花という重しが取れた貴景勝 新元号初の大関誕生へ

稀勢の里が去った土俵に新たな看板力士が加わった。27日に新大関となる貴景勝だ。思い切りの良い突き押し相撲。とにかく前に前に、そして逃げない。大相撲の看板を背負うにふさわしい力士に成長した。大横綱・貴乃花を慕い、貴乃花に育てられた貴景勝だったが、晴れの舞台に師匠はいない。師匠が相撲界を離れてから初優勝、そして一気に大関にまで駆け上がった。貴乃花は貴景勝にとって成長を止めていた重しだったのか?はたまた貴乃花が耕した畑で実った果実なのか?今回は貴景勝を変えた何かを探ってみよう。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter