(C)Getty Images
VICTORY

eスポーツは「時期尚早」。鈴木長官の発言に見る、eスポーツの管轄省庁の行方

先日、スポーツ庁の鈴木大地長官の定例記者会見にて、eスポーツをスポーツとして認めるかどうかについて「私の見解では時期尚早だ」との発言をした。多くの人、特にスポーツ界隈としては、eスポーツの扱いについては苦慮していると思われるが、eスポーツに従事している人に取っては、もはや些少なことでしかないと思われる。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(3)

  • 0
    はしもと

    2019/06/14 10:16

    eスポーツは時期尚早と感じてはいたが、権利問題、利権問題があるのは勉強になった。また、他の省庁であればどのように活かせるのかが気になる。

    もっと読む
  • 0
    Minato

    2019/06/14 20:06

    オリンピックにおけるアンブッシュマーケティングの問題ですね。独占禁止法などに違反する可能性は多分に含まれていると思いますので、なかなか難しい問題ではないかと思います。

    もっと読む
  • 0
    Toshi Kawai OLY 河合季信

    2019/06/16 01:11

    『スポーツ界隈としては、eスポーツの扱いについては苦慮していると思われるが、eスポーツに従事している人に取っては、もはや些少なことでしかない』まさにコレ。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter