(C)Getty Images
VICTORY

屋根が作れないから人工雪!? 東京五輪の暑さ対策はこれで大丈夫なのか

9月13日、2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会がカヌーやボート競技が行われる海の森水上競技場の観客席に降雪機で人工雪を降らせ、暑さ対策になるかどうかの実験を行った。解決策としてはいまひとつだったようだが、五輪まで1年をきって今更ながらのこの対応。横浜DeNAベイスターズ初代球団社長であり、スポーツビジネス改革実践家の池田純氏はどのように見ているのだろうか。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter