(C)UGA
VICTORY

“15歳でプロサーファー”、水野亜彩子の生き方。「チャレンジして失敗したら、悔しいけど後悔は無い」

湘南を代表するプロサーファーの一人、水野亜彩子さん。高校生の時にプロとしてデビューし国内だけでなく海外でのコンテストでも活躍されたことのある彼女は、アスリートとは思えないほどにスレンダーでファッショナブル。最近ではテレビ番組にも出演して注目を集める彼女にこれまでのキャリアや体験談、そして将来の夢をお聞きしました。 (インタビュー&構成=李リョウ(サーフィンジャーナリスト))

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 17
    中野崇

    株式会社JARTA international 代表取締役/スポーツトレーナー 2日前

    全てのことに意味があると思える選手は強いですね。
    ストレス耐性の観点からみてもこの思考回路を持っている人はスポーツでは非常に働きます。

    もっと読む
  • 1
    GRANDACT

    5日前

    なるほど。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter