©Getty Images
VICTORY

デリケートになり過ぎた引退問題 トッティは最後に笑えるか

下部組織から育ったローマ一筋で、25年に及んだプロのキャリアを過ごしてきたフランチェスコ・トッティ。クラブの象徴は今季限りでクラブとの契約が満了する。その去就が騒がれている。トッティは、今後、どのような道を歩むことになるのか――。

VIEW MORE

コメント(3)

  • 76
    フモフモ編集長

    プロフェッショナル・スポーツ・ブロガー 2017/05/16 02:11

    金を得る手段はいくらもあり、強さを得る手段もひとつではないが、このような偉大なアイコンを得る機会は少なく、偶然でしかない。何を置いても「愛」を最上位にすることが、すべてをよい方向に導く。トッティは引退の時期を自分で決める資格がある。トッティがあと5年やるというなら待てばいい。10年やるというなら待てばいい。ローマにとっての「次のトッティ」は100年待っても現れないかもしれないのだから。

    もっと読む
  • 19
    長谷川 豊

    フリーアナウンサー 2017/05/14 10:12

    2002年を取材した人間としては実に感慨深い記事。あのトッティが引退とは。彼の名前が「本人ですらもはやどうにもできないほどに大きくなりすぎた」という指摘はその通りなのだろう。
    願わくば、彼が少しでも気持ちよくネクストステージに行ける状況であってほしい。

    もっと読む
  • 9
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/05/14 11:34

    モンチSD及びパロッタ会長が、トッティ自身の言葉による引退発表を待たずに、あえて先んじてトッティの今季限りでの引退を発表したのは、来季欧州CLのストレートインとなる2位以内確保を最重視したからだろう。

    現時点でのローマは、今季のリーグ戦3試合を残した状況で、3位ナポリと勝ち点わずか1差の2位。新たなローマを作ろうとしているパロッタ会長らフロント陣にとって、来季の欧州CL出場はマストであり、モンチSDとしても、今夏の補強のためにも、欧州CLストレートインは是が非でも成し遂げてほしいミッションである。そのためにも、注目が集まりすぎているトッティの去就問題を、早めに片付けたかったのだ。

    ただ、彼らの考えは理解はできるが、結果的に、トッティの心を少なからず傷つけた。たとえ、彼らの思惑どおりにトッティが今季でユニフォームを脱いだとしても、ローマのフロント入りしたとしても、今回の件で生じた確執によって、ローマが大きな代償を払うことになる可能性は十分にある。

    とにかく、トッティには、笑顔でピッチを去ってほしい。あの人懐っこい笑顔を、オリンピコのピッチでまた見せてくれることを願ってやまない。

    もっと読む

VICTORY APP IS JUST RELEASED!!

いますぐストアでアプリをダウンロード!!

RELATED ARTICLES

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter