©Getty Images
VICTORY

プロテスト受講者は激減。ボクシング界の打つ手は何か? 大橋秀行会長に訊く(後編)

井上尚弥という絶対的な存在に加え八重樫東、村田諒太らの選手が台頭している日本ボクシング。しかし、決して安泰な状況とはいえない。井上、八重樫らを育てた大橋会長が見据えるボクシング界の未来とは?

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(6)

  • 200
    飯田覚士

    『飯田覚士ボクシング塾 ボックスファイ』会長 プロボクシング第9代WBA世界スーパーフライ級王者 2017/07/13 20:40

    「女性」と「子供」人気が大事、まったく同感です。親がボクシングに対して嫌悪感をもった家庭では子供が始めるのはムリでしょうね。とくに母親がスポーツとして認知してなければ子供にやらせることはなく、「やりたい!」と言ってもやらせてもらえないでしょうね。女性(母親)の意識改革はとても重要です。
    「ボクシング=不良がやるもの」というイメージが蔓延っているうちは“血の気の多い連中”だけが楽しむモノどまりで、競技人口もファン層も拡大は見込めないでしょう。
    他のスポーツと同様、「審判がいて、ルールのなかで、切磋琢磨して磨いた技術を必死になって競い合う」ところを魅せれば、ボクシングの面白さは伝わっていくと思います。
    だからこそ、私たち解説者の解説力が重要になってくると思っています。
    頑張らねば!

    もっと読む
  • 55
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2017/07/06 16:12

    縁あって、世界チャンピオンの頃から存じ上げている大橋会長。大局観に立って、将来を見据えることの出来る、とても尊敬している方です。このインタビューも、具体的な数字を用いた冷静な現状分析を元にした未来予想図を示していて、とても興味ある内容でした。

    もっと読む
  • 36
    南 隼人

    株式会社Gifut代表 スポーツMC/アナウンサー 2017/07/07 13:59

    TVの視聴率やSNSでの戦略も考えていらっしゃるなんて大橋会長の取り組みに驚きました!ガチンコファイトクラブは人気も高かったですが、私はそれ以前の辰吉対薬師寺戦が、小さい子供ながら興奮した思い出が記憶に残っています。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter