(C)共同通信
VICTORY

甲子園では先攻後攻どっちが有利?強豪校監督の戦略とは?

先攻を取るか、それとも後攻か。短期決戦、負けたら終わりのトーナメント制の甲子園では、様々な要素が勝敗に関わる。そのうちの一つが、試合前に決まる先攻後攻の「攻守の順番」だ。本命不在、大混戦の今年の甲子園、勝敗を分けるのは“細部”かもしれない。 (文=大利実)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(1)

  • 0
    森本美行

    fangate(株) 代表取締役/四国アイランドリーグplus運営会社IBLJ(株)会長 2017/08/12 23:53

    サッカーにおけるPK戦では、コイントスで先攻を選ぶ確率が約90%、勝率が60%と言われている。90分+延長戦を戦い抜いた後の勝敗決定の方式としかなりプレッシャーがかかるのだと思う。技術よりも精神面の比重が高いので先行の方がその面で有利なのかもしれない。野球は、記事にも過去4年の夏の甲子園での勝率がほぼ5割とあったように、9回27アウトと言う猶予の中で様々な駆け引きが行われるのでPKと比較すればそこまで先攻、後攻による差は無い気がする。もしかしたら高校生の年代では精神面が大きく作用するので先取点を取ったチームの優位性はあるかもしれない。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter