ひとつ前のお話はこちら©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ

もう全部いっしょじゃん!!

「つつごう体操」にしてもさ、「よしむら体操」にしてもさ。
なんか、こう…動きやリズムにバリエーションが欲しいよね。

「あらなみしょうせんしゅ、こうしゅにわたる、だいかつやくやったやよ!
ベイスたん、しびれたやよー!!」

あ、うん、そうだね。
今日は中村ノリ選手も、ラミちゃん選手も、石川選手も、藤田選手も、
打線はみーんな大活躍だったね。

そして三浦投手もなんとか4失点におさえて勝ち投手に。
あと1勝で150勝なんだって!すごいよね。

「ベイスたん、ばんちょうとうしゅの、かみがたでおうえんしただぜ!
あっ、あっ、あとね、『セントラル大ちゃんス』もあるだぜ!」

あ、そうだね。
得失点差でセントラルの勝利!

©カネシゲタカシ

あらあら、ベイスたん、えらいね!
けっこうおなかも空いているはずなのに。

「あのね、あのね!」

©カネシゲタカシ

ほら来た、厚かましい子!

「ベイスたん、サッカーのにほんだいひょうも、おうえんしたやよ!
ほんの、おこころづけで、よろしいやよ(ニコニコ)」

荒波選手の首位打者記念と、
全然関係ないサッカー日本代表勝利記念のプレゼントを要求するベイスたん。
さあ、今回は一体何がもらえるのでしょうか?

~つづく~

ひとつ後のお話はこちら
カネシゲ タカシ

著者プロフィール カネシゲ タカシ

漫画家・コラムニスト。1975年生まれ、大阪府出身。 「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。 現在は「週刊アサヒ芸能」や「スポーツナビ」に連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど活動範囲を拡大中。 著書・共著に『みんなのプロ野球川柳』、『みんなの あるあるプロ野球』(ともに講談社)、『ベイスたんやよ!』(KADOKAWA)、『野球大喜利 ザ・レジェンド』(徳間書店)などがある。 元よしもと芸人。