ひとつ前のお話はこちら

【8月29日(木)】

©️カネシゲタカシ©️カネシゲタカシ©️カネシゲタカシ

ベイスターズ、連夜のシャットアウト勝利!

先発投手陣がつぎつぎとケガで離脱するなか、次世代のエース候補・加賀美投手が8回途中まで無失点の快投!

見事チームの救世主となってくれました。

「うわーい!うわーい!
ベイスターズが、かった!ベイスターズが、かったやよ!
ベイスたん、かがみとうしゅ、すきーーーっ!!(たかく、ぴょーん)」

©️カネシゲタカシ

ブランコ選手は貴重な追加点となるソロホームランを打ってくれました。
今夜はおほしさま1つ、シウマイ1つでウキウキのベイスたんです。

©️カネシゲタカシ


「でも、でも、きのうも、たべたばかりだから、
なんだか、ちこっと、ざいあくかんが、あるやよ!(ぐぅ~)」

たべるべきか、たべないべきか。
ベイスたんは、頭のなかで葛藤をはじめたようです。

©️カネシゲタカシ©️カネシゲタカシ©️カネシゲタカシ©️カネシゲタカシ©️カネシゲタカシ

ただ遊んでるだけだよね。


そもそもダイエットじゃないんだから、
メーターがいっぱいになるまでは、たべてもいいんだし……。



ともかく、ベイスターズは連勝。
おかげでベイスたんも、おなかがいっぱいです。

明日からはスワローズさんとの3連戦だ。
この勢いにのって、ガンガンいこう!

ひとつ後のお話はこちら
カネシゲ タカシ

著者プロフィール カネシゲ タカシ

漫画家・コラムニスト。1975年生まれ、大阪府出身。 「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。 現在は「週刊アサヒ芸能」や「スポーツナビ」に連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど活動範囲を拡大中。 著書・共著に『みんなのプロ野球川柳』、『みんなの あるあるプロ野球』(ともに講談社)、『ベイスたんやよ!』(KADOKAWA)、『野球大喜利 ザ・レジェンド』(徳間書店)などがある。 元よしもと芸人。