ひとつ前のお話はこちら©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ

ベイスたんのふるさとは、惑星ベイスターです。
しかしベイスターズが好きで好きでたまらないベイスたんにとって、
いまや心のふるさとは横浜スタジアムなのです。

「うふふ……だが、ルールはルールだ!」

やっぱり いじわるそうに、アゴ割れ船長は言いました。

©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ

そこにはちょっと意味の分からないことわざをあやつる
小さな小さなお侍の姿がありました。

「おサムちゃん、木の上でお昼寝してたで候。
勝手に日陰にされちゃ、お風邪ひくで候。」

「な…なんてことをしてくれたんだ!」

神さまも、アゴ割れ船長も、おおあわてです。

©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ

ゴーゴーヨコハマ号は、大きな音をたてて地上におちました。

©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシひとつ後のお話はこちら
カネシゲ タカシ

著者プロフィール カネシゲ タカシ

漫画家・コラムニスト。1975年生まれ、大阪府出身。 「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。 現在は「週刊アサヒ芸能」や「スポーツナビ」に連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど活動範囲を拡大中。 著書・共著に『みんなのプロ野球川柳』、『みんなの あるあるプロ野球』(ともに講談社)、『ベイスたんやよ!』(KADOKAWA)、『野球大喜利 ザ・レジェンド』(徳間書店)などがある。 元よしもと芸人。