(C)中西美雁
VICTORY

石川祐希が復帰する全日本、2年目の中垣内ジャパンが目指す世界選手権8強入り

全日本男子バレーボールチームは、来月イタリアとブルガリアで開催されるバレーボール世界選手権に出場する。中垣内祐一監督の下、東京オリンピック2020へ向けて強化を進めるチームが、世界の強豪24カ国を相手にどこまで戦えるか。掲げる目標は「ベスト8」。イタリアで経験を積んだ石川祐希も復帰する全日本男子は27日に記者会見を行い、中垣内監督、石川選手、柳田将洋選手、柳田将洋、西田有志が意気込みを語っている。(文=中西美雁)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 95
    フモフモ編集長

    プロフェッショナル・スポーツ・ブロガー 2018/08/30 01:00

    スーパールーキーからもはや日本のエースになりつつある西田有志と、石川祐希が同じ時代にそろい、母国日本で五輪がある2020年は、男子バレー史上最高成績…と言うと金メダルになってしまうので、近年最高成績が狙えるし狙ってほしい。具体的にはバルセロナ以来の1勝を。有明アリーナが熱狂で燃え上がる未来が見える。

    もっと読む
  • 2
    河田剛

    スタンフォード大学フットボールコーチ 2018/08/30 13:49

    アイドル的な素養と実力を備えるこういう選手が活躍して、スポーツを盛り上げるのは、素晴らしい事。こういう選手が、将来どれだけ、日本の社会や、経済に影響を与えてくれるのかが、楽しみ。別に皮肉じゃないですよ。がんばれ!【龍神ニッポン】!!って、もう、中垣内ジャパンで、いいでしょう?

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter