昨年8月、スポーツクライミングの世界選手権女子ボルダリングで2位の野口啓代(左)と、女子複合決勝に臨む野中生萌 (C)共同通信
VICTORY

スポーツクライミングに影を落とす、東京五輪出場基準問題

ホールドと呼ばれる突起物をつかみ、クライマーが壁を登っていく。時には遠く離れたホールドへジャンプするように飛びつき、時には天地が逆転したかのように頭が下、足が上の体勢になりながら、常人離れした動きでコースを攻略する。東京五輪で初採用されるスポーツクライミング。華やかさがあり日本勢の活躍も期待されるこの競技は、五輪本番でも大きな注目を集めるだろう。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter