「いわきFC、復興へ好発進」の写真:報道写真の共同通信イメージリンク
VICTORY

すべて無償。いわきFCの異色なアカデミー事業に迫る。

日本のプロスポーツ界ではあまり聞き覚えのない「エコノミー・ファースト」を理念とし、「スポーツを通じて、いわき市を東北一の都市にする」という明確なビジョンを掲げる「いわきFC」の前例なき取り組みを紹介する。

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(7)

  • 6
    浜田満

    経営者 2017/02/02 09:30

    いわきFCには日本のサッカーを文化としてのサッカーにかえるきっかけになる可能性がありますね。とはいえ欧州では当たり前になされてることをもってきてるだけでもあるんで、福島というマーケットの小さな場所でいわきFCの色を今後どうだしていくか、注目してます。

    もっと読む
  • 5
    森本美行

    fangate(株) 代表取締役/一般社団法人日本スポーツマンシップ協会理事 2017/02/02 09:21

    プロクラブには色々な形があって良い。しかしプロである以上ビジネスとしての継続性と発展性は絶対に必要だ。当然の事でありながらそれを明確に打ち出すクラブが無かった中でいわきFCの取り組みは素晴らしい。同時にスポーツを通して、いわき市を東北NO1の都市にするというビジョンを掲げ、スポーツを通して教育にも取り組んでいく姿勢も良いなと感じた。教育、育成に関しては無料と一見経済性と反するように見えるが、将来のいわきFCサポーター、アンダーアーマーユーザーを育てるためのポートフォリオとして考えると単なるビジョンだけでなく、中長期の戦略までしっかり考えられていると思う。

    もっと読む
  • 4
    河田剛

    スタンフォード大学フットボールコーチ 2017/02/03 13:27

    見出しを読んだだけでは、『どうしてこんな当たり前の事を書くのだろう?』と思ったが、それに気をひかれて読んでみて、筆者の手嶋さんの、おっしゃりたい事と葛藤とも呼べる感情が理解できた。利益を追求するのは当然であるし、いわきFCのような取り組みを、より多くのプロチームが今すぐにでも始め欲しい。いつか、スポーツチームが信じられないような利益や価値を生む日、そして、当たり前のことが当たり前になる日が来る事を、強く望む。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter