VICTORY

井上康生✕池田純 組織再生の極意 改革できるリーダーとは3

井上監督が成功する組織作りの秘話を明かすと、池田氏は「経営の論理」の論理と解説する。二人の対談は、具体的な組織作りの方法を語る組織論から、そのときに必要とされるリーダーの在り方を語るリーダー論へ発展していった。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 3
    永田到

    2017/03/10 18:53

    第二次世界大戦における日本軍の敗戦理由を徹底追及しているのが名著「失敗の本質」。簡単にいうと、情緒的な意思決定が、合理的な判断を妨げ、組織を崩壊させるというお話しです。


    組織にイノベーションをもたらすのには、2つのアプローチがあります。内部要素を充実させる方法と、外部要素を取り込む方法。歴史的な知識を取り込むというのは、間違いなく後者のアプローチ。

    サッカーの岡田さんにせよ、ラグビーの平尾さんにせよ、こういったアプローチを取れる方は本当にすごいと思います。

    もっと読む
  • 1
    Eisuke

    19歳 / 「SABIS」代表 / 「SV Horn Internship Project」代表 2017/03/10 22:08

    特に個人スポーツに関しては、他人と「競争」するという意識はあるものの、「協働」するというイメージはないので有効。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter