VICTORY

秩父宮に依存している日本ラグビー界が抱える「2020年問題」

日本ラグビーの聖地である「秩父宮ラグビー場」。日本におけるラグビーの歴史の多くは、この場所でつくられていった。4日に1度以上の割合で試合が開催されている聖地が、抱えている、ある問題に切り込む。

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(3)

  • 49
    フモフモ編集長

    プロフェッショナル・スポーツ・ブロガー 2017/03/17 20:51

    箱を作るときにはとても大きな抵抗が生まれる。ケチケチ勢力を「スポーツがもたらす健康で文化的な価値うんたらかんたら」で納得させるのは極めて難しい。五輪でさえあんなに難儀するのだ。自前で勝手に建てるのでもない限りは話が通らないだろう。そして、自前で建てられる程度なら、ど田舎推して知るべし。突破口は大学にある。広大な敷地と常設の運動場。資金を投下して客席をつければ、アクセスしやすい場所に競技会場が生まれる。大学もそこで商売をできるようにすればメリットを見出だせる。ラグビーは特に大学スポーツとしての存在感がある。早稲田スタジアムであるとか、明治スタジアムであるとかを見据えて地ならしをしていくと、楽しくなりそうだ。早稲田大学に乗り込む明治大学ラグビー部とか絵になる。まぁ、早明戦は新国立でやるだろうけど。

    もっと読む
  • 14
    カネシゲ タカシ

    漫画家・コラムニスト 2017/03/18 09:40

    「そういえば神宮球場って五輪でどうなるの?」そんな野球ファンの素朴な疑問もこの記事で解決。しかし「新・神宮球場」に派生して新たな悩みがラグビー界に……。これをチャンスとして、すべてが良い方向に進むといいですね。

    もっと読む
  • 2
    K_M

    ところてん代理 2017/03/19 09:47

    既存のファンを大切にしつつ、新しくファンを獲得するのならリアルの観戦にこだわらず、IT技術と、パブリックビューイングで解決っていうのはどうなんでしょう。良い企画が必要だけど。
    年齢高めの固定ファンがついてこれないかな?

    もっと読む

VICTORY APP IS JUST RELEASED!!

いますぐストアでアプリをダウンロード!!

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter