©Getty Images
VICTORY

中国資本に売却のミラン、新体制に求められる「第一歩」

2016年に中国の企業に売却されたインテルに続き、同じミラノを本拠地とするACミランも中国の投資グループによって買収された。中国企業にとって、ミランはどのような魅力があるのか。そして、ミランのファンは新オーナーに何を期待しているのか。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 33
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2017/04/21 14:16

    これで中国資本の欧州サッカークラブは、イングランド、オランダ、チェコ、イタリア、フランス、スペインの6か国に、計16チームとのことです。

    もっと読む
  • 4
    中村武彦

    Blue United Corporation President & CEO 2017/04/24 17:20

    クラブへの投資目的、オーナーになる意義、クラブの価値の出し方に正解はないものです。ただ、やはりスポーツビジネスの根底にある、スター選手や勝敗への依存はコントロール不可であり、非常にリスキーであります。大型補強よりもどのように名門クラブ復活をして行く算段なのかとても興味を持ってみております。

    もっと読む

VICTORY APP IS JUST RELEASED!!

いますぐストアでアプリをダウンロード!!

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter