©共同通信
VICTORY

バスケを“文化”にできるか。Bリーグの現状と課題

昨年9月に開幕したBリーグは年をまたいで初のオールスターも実施され、いよいよシーズン後半に差し掛かっている。果たして日本のバスケは、メジャースポーツへと変貌を遂げることはできるのだろうか。

続きを読む 続きを読む

コメント(5)

  • 8
    岡部恭英

    TEAMマーケティング (UEFAチャンピオンズリーグ) Head of Asia Sales 2017/02/03 16:32

    Bリーグは、「文化」ではなくて「ライフスタイル」、にするよう努力すべきだと思います。日本のサッカーを見てもそうですが、「文化」が醸成されるには、とにかく時間がかかるので…。

    数十年前の今とは全く異なる開発途上国であった中国に誰よりも先駆けて進出したNBAは、今や欧州サッカーをも凌ぐ人気です。

    先駆者利益、素晴らしいマーケティング戦略、長年の赤字を垂れ流してもビクともしないマネー力など、成功の要因は色々あるのですが、一スポーツを超えた「ライフスタイル・ブランド」としての位置を確立したのも、成功要因の一つです!

    もっと読む
  • 7
    森本美行

    fangate(株) 代表取締役/一般社団法人日本スポーツマンシップ協会理事 2017/02/03 08:17

    バスケットボールは野球と違って体育の授業を通したプレー経験者の数が多い事、少人数、スモールスペースで遊べると言うDo Sportsとしての強みをいかにSee Sportsとしての魅力に結びつけて行くかですね。bリーグの試合日程、時間帯とDoとして楽しんでいる人のプレーの時間帯が被らないようにするとか色々考える事がありそうです。

    もっと読む
  • 6
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2017/02/04 17:14

    ファンを含めたステークホルダーへの見せ方と、経営とは、これまた微妙に違うのですが。文化かビジネスか。球界再編の頃、論争がありました。小生、朝ナマで野球は日本の文化なんだから、みたいな話をしたら、田原総一郎さんから、文化なんて言っているから経営危機を迎えたのではないか?文化なんていう言葉は赤字の言い訳、経営者の逃げじゃないか、と。
    その後、プロ野球球団で、経営に携わり、12球団の代表者会議に定期的に出席する中で、ああ、やっぱり田原さんのおっしゃっていることは核心をついているな、と思いました。
    ファンを含めたステークホルダーへの見せ方と、経営とは、これまた微妙に違うのですが。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter