©Getty Images
VICTORY

酷暑に極寒、富士山レベルの標高まで。世界の過酷なスタジアム

世界中でプレーされているサッカー。人の住めるところなら、およそどこでもサッカー場があり、スタジアムが作られる。ゆえに、競技環境として過酷を極めるロケーションも少なくない。かように人類は、ボールへの情熱を止めることができないのだ。

VIEW MORE

コメント(7)

  • 5
    岡部恭英 PRO

    TEAMマーケティング (UEFAチャンピオンズリーグ) Head of Asia Sales 2017/05/18 15:48

    面白い!

    冗談じゃなくて、2010年W杯の日本の成功要因の一つは、事前にスイスで行った高地トレーニングだったと思います。

    W杯グループリーグ3戦中2戦を高地で戦わなくてはいけなかったデンマークや、高地トレーニングなんかする余裕も考えもないカメルーンは、現地で見ていても、日本戦時にはヘロヘロでした。

    もっと見る
  • 4
    藤坂ガルシア千鶴 PRO

    ライター/コラムニスト 2017/05/19 09:50

    普段南米のサッカーばかり観ているので「過酷を極めるロケーション=キトとラパス」というイメージが頭の中にこびりついてしまっていますが、地球上には他にも過酷な環境があるんですよね。その昔、トヨタカップ開催日に大雪となり、私が応援していたぺニャロールが雪の中の接戦の末に敗れ、悔しがったことを思い出しました。楽しく読ませていただきました。

    もっと見る
  • 3
    岩本義弘 PRO

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/05/18 10:13

    世界の過酷なスタジアム特集、面白い。次は、世界の絶景スタジアムや、面白い場所にあるスタジアム特集もぜひやってほしいな。

    もっと見る

RELATED ARTICLES

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン