©UCLA Football
VICTORY

池田純×庄島辰尭(UCLAアメフト部)「スカラーシップの85人に入れる選手に」《前編》

アメリカの名門カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のアメリカンフットボール部に所属する庄島辰尭選手。NCAA(全米大学体育協会)1部校の公式戦で、初めてプレーした日本人でもある23歳に、前横浜DeNAベイスターズ社長の池田純氏がインタビューを行い、アメリカの大学スポーツの現状を聞いた。

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(11)

  • 87
    河田剛

    スタンフォード大学フットボールコーチ 2017/06/18 02:11

    現場にいる私にとって、これが如何にすごい事か!皆さんに理解して頂きたい。同時に、両親に、経済的も含め、どれだけの負担がかかっているかも、考えて頂きたい。

    もっと読む
  • 84
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2017/06/17 22:17

    現場の声は、やっぱり面白いですね。しかし、ウォークオンでやっているのは、大変だろうなあ、と思います。人生勉強としてはいいのかな。ガンバレ!

    もっと読む
  • 41
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/06/17 20:06

    NCAA(全米大学体育協会)の1部公式戦で、初めてプレーした日本人である庄島選手。会って話を聞いた印象は、とにかくクレバーな人物だということ。

    NCAA全体のシステムの把握、そしてUCLAというブランドがどういうものなのかという理解。自分の現在地と、なすべきこと。すべてをとてもシンプルに理解している、と感じました。今後のさらなる活躍を期待したいです。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter