©FIVB
VICTORY

ブラジルやセルビアを撃破、中田新監督の下で快進撃のバレー全日本女子

中田久美監督が新たに就任したバレーボール全日本女子代表は、ワールドグランプリ予選を戦い6勝を挙げた。6勝の中には、2011年以降12連敗を喫していたブラジルからの勝利や2014年のリオ五輪で銀メダルを獲得したセルビア戦の勝利も含まれる。好スタートを切ったチームで、中田新監督がこの先に見据えているものとは。

続きを読む 続きを読む

コメント(3)

  • 10
    長谷川 豊

    フリーアナウンサー 2017/07/30 11:45

    ブラジルに勝利する日が来るとは全く予想していなかった。
    中田久美さんが監督になっていたことは知っていたが、相性がいいのかもしれない。
    2000年以降、もともとファンだった経緯もあり、朝の番組で幾度となく彼女たちの活躍を取り上げてきたが、まだまだ伸びるコンテンツだと思う。頑張って欲しい!

    もっと読む
  • 3
    渡部康弘

    TVプロデューサー 2017/07/29 22:21

    先日、中田久美監督の日本代表を分析した番組を見ました。ブラジルやセルビアから勝ったことをニュースで知っていたので興味津々でした。

    練習で試していたのはサーブレシーブを低くセッターに返すこと。それによって相手のブロックが整う前に攻撃が出来て得点の確率が増す、ということでした。言うのは優しいですが相当レベルの高い方法です。特に低いボールに対して、移動、姿勢、トススピード、正確性を求められるセッターの役割は半端なく。

    ですが、強豪に勝ちました。普通であれば、この戦術をもっとつきつめていけば世界で戦える、メダルを獲れる、ということになるのでしょう。しかし中田監督にとってこれは試したかった一つの戦術に過ぎずもっと引き出しを持っている、そんな監督なのではという気がするのです。その予感が当たっているか否か、バレーボール女子日本代表の今後の戦い方に注目していきたいと思います。

    もっと読む
  • 1
    岡部恭英

    TEAMマーケティング (UEFAチャンピオンズリーグ) Head of Asia Sales 2017/07/30 22:03

    最近、野球やサッカーに続きバスケットもBリーグの開始で盛り上がっているので、世界的に見るとバレーボール人気の高い日本ゆえ、国内リーグの経営改善を進めて、更に人気を高めて欲しいですね〜!

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter