©Getty Images
VICTORY

関根貴大、欧州へ 主軸を失う浦和レッズのジレンマと自信

浦和レッズは8月6日、関根貴大がドイツ・ブンデスリーガ2部のFCインゴルシュタット04へ完全移籍することが決まったことを発表した。10日にドイツへ旅立ち、現地でメディカルチェックを受けた後、正式契約を結ぶ予定になっている。22歳で欧州移籍の決断を下した浦和アカデミー出身者の思いと手塩にかけて育ててきたクラブの本音とは--。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(1)

  • 1
    板垣 潤

    学生 2017/08/16 10:23

    レッズは育成ができないと言われているが、原口、そして関根と海外に選手を輩出している。選手層の厚さから若手選手のトップチームへの昇格、試合に出場することが難しく、育成が困難になっていると思う。しかし、関根、原口のように下部組織からトップチームのレギュラーになれるような選手は海外で活躍できるほどの突き抜けた選手として育成されていくと思う。ぜひ今後もそれに続く選手が出てくることを楽しみにしています。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter