©河合拓
VICTORY

ベイスたん作者が語る、ベイスターズの魅力。「奇跡が似合う球団」

VICTORYでも大人気の漫画「ベイスたん」。横浜DeNAベイスターズを誰よりも厚く応援する愛くるしいキャラクターが主人公の漫画は、いかにして生まれたのか。作者であるカネシゲタカシさんにその誕生秘話を聞くとともに、ベイスターズへの熱すぎる思いを聞いた。(インタビュー=河合拓)

続きを読む 続きを読む

コメント(3)

  • 438
    カネシゲ タカシ

    漫画家・コラムニスト 2017/11/25 10:25

    VICTORYさんで、「ベイスたん」に関するインタビューを掲載していただきました。題して「ベイスたん作者が語る、ベイスターズの魅力。『奇跡が似合う球団』」
    ぼくの横浜DeNAベイスターズに対する思いも話させていただきました。ぜひ読んで下さいね!

    もっと読む
  • 180
    南 隼人

    株式会社Gifut代表 スポーツMC/アナウンサー 2017/11/26 21:30

    カネシゲさんと『ベイスたん』は同志で同期って感じの仲間。いまとは比べ物にならないほど、苦しい時期がありましたし、お互いに切磋琢磨していまのこの心境があります。だから僕が横浜に帰ってきてFMヨコハマで番組を担当するときにはいの一番に『ベイスたん』にお声がけをしました。戦友であり親友です。

    もっと読む
  • 44
    長谷川晶一

    ノンフィクションライター 2017/11/25 17:08

    「ベイスたん」誕生経緯、初めて知りました。試合結果に応じてリアルタイムで展開される愛すべきキャラクターの物語。ともに一喜一憂できる物語を持つベイスターズファンは幸せだと思います。
    僕の周囲には「球団を「宗派」みたいなもの」と捉えているファンが多いので、作者・カネシゲ氏の「球団を「政党」みたいなものだと思っている」という感覚は新鮮でした。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter