ひとつ前のお話はこちら©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ©カネシゲタカシ

うわー、バット投げたし、体操の名前ながーい!



「ベイスターズ、ぜんせんむなしく、まけたやよ!
でも、だいすきな、なかむらノリせんしゅが、
ホームランうってくれたよ!
ベイスたん、なかむらノリせんしゅ、すきーーー!!(ぴょんぴょん)」

そうだね、いつだってベイスたんにとって、
中村ノリ選手は特別なんだよね。

「あ、シウマイ、ぽくっと、でてきたやよ!」

©カネシゲタカシ

またベイスたんのなかで、ノリさんの脳内イメージが
おかしなことになってるね…。
まあ、いっか。

今日は残念ながらおほしさまはもらえなかったけど、
シウマイがもらえたのは、とってもうれしいことだよね。
明日もベイスターズをしんじて、一生懸命応援しようね!

©カネシゲタカシ

ヘルメットが「自毛」!?
っていうか、それ、毛じゃないでしょ??

ひとつ後のお話はこちら
カネシゲ タカシ

著者プロフィール カネシゲ タカシ

漫画家・コラムニスト。1975年生まれ、大阪府出身。 「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。 現在は「週刊アサヒ芸能」や「スポーツナビ」に連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど活動範囲を拡大中。 著書・共著に『みんなのプロ野球川柳』、『みんなの あるあるプロ野球』(ともに講談社)、『ベイスたんやよ!』(KADOKAWA)、『野球大喜利 ザ・レジェンド』(徳間書店)などがある。 元よしもと芸人。