妄想スポーツショー 第36回 豊かなおやつタイム の巻

漫画家、荒井清和氏による漫画連載「妄想スポーツショー」。

VICTORY ALL SPORTS NEWS

下町ボブスレーに関するネット情報は、どこまで本当か? 当事者に訊いた

平昌五輪に出場したボブスレー・ジャマイカ代表をサポートしていた、下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会(以下、下町PJ)。2月5日、彼らはジャマイカ側の契約不履行に関し損害賠償請求を予告したところ、ネット上で多くの批判にさらされた。しかし、実際の彼らはどのような人物なのか? 下町PJの中心人物である委員長の國廣愛彦氏、広報チームの大野和明氏に話を聞いた。(取材:VICTORY編集部)

VICTORY ALL SPORTS NEWS

藤澤五月、カーリングの求道者が残した宿題とは アメリカ戦で見えた手応えと課題

14日、初戦アメリカ戦を10対5で破り、好スタートを切ったカーリング女子日本代表、ロコ・ソラーレ。そのスキップを務める藤澤五月は、平昌オリンピックに向けてある宿題を残していた。初戦で見せたその回答の一端と、課題。その先には、予選ラウンド突破が見えてくるはずだ――。(文=竹田聡一郎)

VICTORY ALL SPORTS NEWS

小平奈緒はなぜ“覚醒”したのか? ソチでの失意からスピードスケート世界最強最速に上り詰めた秘密

開幕が迫る平昌オリンピックで、金メダルに最も近いと評されているのが、スピードスケート女子短距離の小平奈緒選手です。2010年バンクーバー大会、2014年ソチ大会を経験した小平選手は、3度目のオリンピックとなる平昌を前に“覚醒”といってもいい無双ぶりを発揮しています。ワールドカップでは、500メートルでシーズンをまたいで15連勝中。昨年12月に開催されたソルトレーク大会では、1000メートルで1分12秒09の世界新記録をマークするなど、現時点での最強最速短距離スケーターとして君臨しています。一度は失意にまみれた小平選手の強さの秘密を探ります。

VICTORY ALL SPORTS NEWS

藤本那菜、驚異の『93.75%』が拓いた闘いと成長の日々 スマイルジャパン躍進のキーマン

平昌オリンピック前最後の壮行試合を4戦全勝で終えた、アイスホッケー女子代表。出場国の中でランキング下位となる日本が、五輪での初勝利、そして初のメダルを獲得するための絶対条件、それはGKの活躍だ。世界選手権でベストGKに選出されたこともあるスマイルジャパンの絶対的守護神、藤本那菜が抱く、平昌への想いとは――。(文=沢田聡子)

VICTORY ALL SPORTS NEWS
荒井清和

著者プロフィール 荒井清和

漫画家・イラストレーター。著書に『べーしっ君』『TVウォッチャーの逆襲』等。『ほぼ日刊イトイ新聞』第一回ほぼ日マンガ大賞・大賞受賞。『週刊ファミ通』クロスレビュアーイラスト。『オホーツクに消ゆ』『いただきストリート』『天空のレストラン・ハロプロVer.』他のゲームキャラクターデザイナーでもある。