©Getty Images
VICTORY

19年W杯での躍進のカギを握る9番、10番争いの行方

「チームジャパン2019総監督」という立場で15人制ラグビー日本代表の強化を担当するジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチが6月のルーマニア、アイルランド戦に向けて嬉しい悲鳴をあげている。戦術のカギを握る9番のSHと10番のSOについて「選手の層が厚くて選ぶのに悩んでいる」と言うのだ。激化するハーフ団の定位置争いについてレポートする。

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 3

    2017/05/12 23:45

    エディーさんの選んだ、マレ・サウは、縦と横と微妙な動きが日本人ぽく すごくいい人選とかんじました、そこで何か物足りない分にマァーフィー君が来ました。さて、19年の人選は、楽しみですね。

    もっと読む
  • 2
    TK@live

    2017/05/12 18:51

    9〜12番は心配しなくともよさそうだが...
    アウトサイドCTBが不安
    マレ・サウの意思は?、トゥポウは選出できるの?
    日本人のプロスペクトすら見当たらないポジションはどうなっていくか

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter