©Getty Images
VICTORY

痛みや喪失感と共存しながらシャペコエンセが歩んだ飛行機墜落事故からの1年

愛するクラブは、南米王者の座をかけて戦うはずだった。しかし、決戦の地へ向かうチームを悲劇が襲った。飛行機の墜落事故。かつてヴィッセル神戸でも指揮を執ったカイオ・ジュニオール監督やジェフユナイテッド市原・千葉やセレッソ大阪でも活躍したFWケンペス、柏レイソルに所属したクレーベル・サンターナら、日本のクラブに在籍した選手たちも多数、命を落とした。あの悲劇から1年。シャペコエンセに携わってきた人々、新たに携わることになった人たちは、どのような思いで過ごしてきたのか。(文=藤原清美)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(1)

  • 65
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/12/02 12:49

    「今こそ応援するべきなのに、新しい選手達が、まったく新しいチームを再建していくのを見るのがつらい」「亡くなった僕らのストライカーなら、あのシュートは外さないのにとか、あり得ない比較をしてしまう」
    シャペコエンセサポーターのこの葛藤。これはつらすぎる。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter