©Getty Images
VICTORY

コロンビア、世界的なタレントを擁する攻撃陣に油断を排除する智将(ロシアW杯対戦国紹介)

ロシアW杯の組み合わせ抽選会が2日に行われ、日本代表はグループHに入り、コロンビア、セネガル、ポーランドの3カ国と対戦することが決定しました。今回は、日本が前回W杯で対戦して惨敗を喫し、今大会でも初戦で対戦することになったコロンビア代表について、紹介させていただきます。(文=下薗昌記)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(6)

  • 19
    森本美行

    fangate(株) 代表取締役/四国アイランドリーグplus運営会社IBLJ(株)会長 2017/12/04 00:04

    コロンビアというチームは、先のブラジルW杯以前は歴代参加国中最もポゼッション率が高いチームだった。しかしブラジル大会ではスタイルをガラッと変えカウンター主体のチームとして日本に勝ちベスト8に進出したチームだ。これまで日本代表はW杯優勝チームを一つのベンチマークとして4年間のチーム作りをしてきた傾向がある。しかし、優勝を狙うような世界のトップチームは、その大会で優勝したチームはじめ上位進出したチーム主にが行ったサッカーのスタイルを次の大会で打ち負かすための準備をしてきている。そういう意味でハメスやファルカオ等前のタレントに目が行きがちだが、記事にあったように戦術家のぺケルマン監督がどのような戦術で日本、いやロシアW杯を戦うのかに注目したい。

    もっと読む
  • 3
    岡部恭英

    TEAMマーケティング (UEFAチャンピオンズリーグ) Head of Asia Sales 2017/12/04 19:23

    大いに油断してください!

    2014年W杯での日本戦圧勝からくる油断くらいしか、正直勝機が見出せない…

    もっと読む
  • 2
    藤坂ガルシア千鶴

    ライター/コラムニスト 2017/12/07 06:07

    コロンビア国内では、ブラジル大会時ほど安定したプレースタイルが定着していないことが不安視されていますが、下薗さんが書いておられるとおり、一番の強みはやはり「ペケルマン監督」かと。アルゼンチンのユース代表監督を務めていた頃から積んだ経験によって「W杯」という大会の戦い方を熟知していますからね。でもロシア大会では日本にも十分勝算があると信じています!

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter