(C)Getty Images
VICTORY

フィギュアスケートGPシリーズ第2戦、宇野昌磨に注目が集まったスケートカナダで、新星、山下真瑚が輝く!

宇野昌磨が逆転優勝、そしてGPシリーズ初出場の新鋭、山下真瑚が2位という素晴らしいデビューを飾った2018スケートカナダが幕を閉じた。開催地はケベック州ラヴァル。モントリオールの近郊に位置し、ヨーロッパを思わせる美しい街並みが印象的だった。会場となったPlace Bellは、Le Rocketというアイスホッケーチームが本拠地としている。Le Rocketは、NHLの下部組織に当たるAHLの所属なのだが、そうとは信じ難いほどの立派な施設だ。昨年の9月に完成したばかりで収容人数は1万人を誇る。大手電気通信事業者のBellが冠のスポンサーになっており、カナダにおけるアイスホッケーの人気の程を伺い知ることができる。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 1
    岡部恭英

    TEAMマーケティング (UEFAチャンピオンズリーグ) Head of Asia Sales 2018/10/30 19:00

    次々と新星が生まれる日本スケート界。

    コーチや親の努力、尊敬です!

    もっと読む
  • 1
    中野崇

    株式会社JARTA international 代表取締役/スポーツトレーナー 2018/11/01 00:39

    競技人口を考えると世界レベルへの到達比率はすごいですね。。
    ただ、オーバーユースによるケガも多いので練習過多とのバランスもうまくとってほしいです。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter