「どんどん挑戦しようと思える」ファンの方々の存在について

ー橋本さんにとってファン、サポーターの方々はどんな存在ですか。

橋本:やっぱりどの競技でもそうだと思うんですけど、自分が気持ちや体を動かすための燃料というか、こういう声があるからもっと頑張ろうとか、起爆剤になると思っているので、すごくありがたいなと思いますね。それは良い評価ももちろんそうですし、悪い評価も素直に受け止めて、自分が強くなると思っているので、声を上げて僕に向かって言ってくれることはありがたく思っています。


ーどんなときにファン、サポーターの存在の熱量を感じますか。

橋本:やっぱりフィギュアスケートは個人競技なので、現役のときはコーチと話し合いながらプログラムを決めていくんですけど、それが実際に正解なのか不正解なのかがわからない時もあって。そういった時にファンの方々の声をインプットすることによって、自分の気持ちやコーチの意見が一致する瞬間があります。それはとても大事なものだと思っています。             


ーファンの方の声援だったり反応によってなにかが合致する瞬間があるんですか。

橋本:ありますね。僕は特にアイスショーをやっていて、アドリブがすごい好きで、もちろん決められた中でやるんですけど、これやろうと思ってやったけど反応が悪かったり良かったりするのが、拍手や声援でわかるので、それが僕にとって次にどんどん挑戦しようと思える瞬間ですね。

「手紙とかも全部残している」ファンの方々への想い

ー橋本さんにとってコアなファンはどんな存在ですか。

橋本:Twitterとかお手紙をもらうことは多々あるんですけど、やっぱり目はつきますし、ありがたいなと思っています。でも僕としては一投稿ずつ新しくしてみたいとは思っていて、ずっと更新されていくっていうよりかは、新規であり続ける自分でファンの声を受け止めたいと思っているので、あっとは思うんですけど、冷静にリセットして読むようにしています。そうじゃないと、いい意味でその人の理想ができてしまう感じがします。その人だけに見せるんだったら良いと思うんですけど、僕としてはみんなに楽しんでもらいたいし、みんなの批評を全て一から受け止めたいと思っているので、ありがたいことですけど、毎回リセットして受け取るようにしています。それは僕が長年やってきたやり方ですね。
               

ーそのほうがファンの方も喜びますよね。

橋本:そうですね。素直に意見を受け止めたいのなら、初めての人から手紙が来たんだって思った方がもらった時に嬉しいし、インプットしやすいと思っているんですよ。手紙とかも全部残しています。


ー手紙を全て残しているのはなぜですか。

橋本:僕はあまり器用じゃないので、あとで見返したいというか、それが今までの自分の採点結果だと思っています。戒めでもあるし、自分のこれからのモチベーションでもあります。一回一回この手紙を書いている人たちの時間だとか考えていることだとかを知りたくて、たまに見返したりしてますね。それこそ、アドリブをやるときとかも、もっと新しいことやってみようかなと思います。


ー手紙を読んでいるときには力をもらいますか。

橋本:もらっていますね。好きなことをやってこの舞台に立たせてもらって、尚且つ自分の力になるような言葉ばかりいただいているので。もちろん、あまりよろしくない文章とかもあったりするんですけど、基本的にファンの皆さんは良い人ばかりなので、ここ良かったですみたいな言葉が多くて、もっと色々やってみようと思います。

「もう滑ることはないと思う」今後の予定、目標

ースケートに関しての今後の目標を教えてください。

橋本:正直もう滑ることはないと思うんですよ。今のところ予定されているのが一つあるくらいで、それ以降は今のところはなくて、今後は指導者として動き出すかもしれないですね。ことの発端はコロナなんですけど、もともと前のショーのチームを辞めた理由は、海外に進出するためだったんです。
高校大学の時に行った短期の海外練習の時に受けた刺激を、この年になって海外のアイスショーとかに行って、味わってから指導者になりたいと思っていて。
前のチームを辞めて、海外に行こうと準備をしてた時に浅田真央ちゃんからお声がけいただき、今に至ります。浅田真央サンクスツアーの終わりが見え始めた時に、コロナの影響で海外がどこもストップしてしまって、この技術を維持していくことは今でも大変なので、ちょっと厳しいかなと思っています。でも今、目の前にあるのは氷滑なので、そこに力を注ごうかなという感じです。

<前の記事 【橋本誠也インタビュー】Vol.1「紙一枚でも自分の原動力になっていた」PasYou参加にあたって

VICTORY ALL SPORTS NEWS

■PasYouでビデオメッセージをリクエストしよう!

憧れの選手から『あなただけ』に向けた完全オリジナルメッセージが届きます。ファンの方のリクエストをもとに、1つずつビデオレターを撮影いたします。(一本およそ60秒程度です。)特に、下記のようなリクエストが集まっております。

『毎日頑張る子どもにメッセージを贈りたい!』
『友人の誕生日にメッセージを贈ってあげたい!』
『大事な試合に向けて、自分のことを鼓舞してほしい!』

橋本誠也|僕からあなたに贈るビデオメッセージ

誕生日やお祝いごとのメッセージ、お子さんや友人を鼓舞したり、励ましたりするメッセージ、自分への応援メッセージなどが届く!

PasYou(パスユー )|『あなただけ』に贈るビデオメッセージ

■PasYouのTwitterでは随時、選手へのインタビュー記事を投稿しています。不定期的に選手のサイン入りユニフォームなどが当たるプレゼント企画などもやっていますので、是非フォローしてみてください!

■Twitterタイムライン

■Twitterフォローボタン

VictorySportsNews編集部

著者プロフィール VictorySportsNews編集部