©Getty Images
VICTORY

30歳・小平奈緒が大ブレークを遂げた理由。2年のオランダ留学が彼女を変えた

2017年2月に江陵で開催された世界距離別スピードスケート選手権大会で、500mで金メダル、1000mで銀メダルを獲得。同じく2月に行われた世界スプリントスピードスケート選手権大会では世界新記録で金メダルを手にした小平奈緒選手。これまで国際大会で芳しい結果を残していなかった彼女が31歳という年齢でブレークした理由はなんなのか。そこには環境の変化を恐れず攻め続けた女子アスリートの姿がありました。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 2
    森貴信

    ラグビーワールドカップ2019組織委員会マーケティング・チケッティング局長 2017/03/17 00:37

    2年間のオランダ留学で何を得たのか?精神的なものはよく理解できるが、技術的に何が変わったのか、というところが一番知りたいところです。

    もっと読む
  • 0
    noripost

    2017/12/11 06:25

    過去の実績しか詳しく書けない。
    オランダで具体的に何を得たのか、その肝心の部分を書けずに、何がジャーナリストなんだよ!

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter