©Getty Images
VICTORY

ジェイ・ボスロイド。「元・天才」の数奇な半生を振り返る

ジェイ・ボスロイド。才能に恵まれながらも、度重なる素行不良やトラブルで何度もスターへの道を閉ざされてきた「元・天才」。だがまた、その閉ざされたキャリアを己の力で何度も開いてきた選手でもある。イタリア、英国、タイ、そして日本……様々な国を渡り歩いてきた彼は今シーズン、新天地をコンサドーレ札幌に選んだ。これまでジェイは、どのようなサッカー人生を歩んできたのか? その半生を、結城康平氏に追っていただいた。(文・結城康平)

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(9)

  • 466
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/07/28 06:29

    ジェイがこんな壮絶な人生を送ってきたなんて、恥ずかしながら知らなかった。他のJリーグでプレーする外国籍選手たちの、こういう物語をぜひ読んでみたい。それぞれに、きっと読み応えのあるドラマがあるに違いないから。

    もっと読む
  • 97
    中溝康隆

    プロ野球死亡遊戯 2017/07/29 02:33

    このジェイやヘイス、過去に問題児と言われた選手も果敢に獲得する編成。さらに天才小野伸二や稲本の存在と今の札幌は、ローズ・カブレラ・清原がいた頃のオリックスのような不思議な魅力を感じる。

    もっと読む
  • 29
    大山 高

    帝京大学経済学部 准教授/スポーツ科学博士(早稲田大学) 2017/07/28 17:31

    J2で観戦したとき『誰だ?この選手』と気になったことを今でも鮮明に覚えています。
    外国人選手がなぜ日本に来たのかをもう少し掘っていくと、おもしろいかもしれません。
    ジェイは特別なのかもしれませんが。札幌の背番号48、どうなるか改めて注目。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter