©Getty Images
VICTORY

井上尚弥、圧巻の米国デビュー! 新時代到来を告げるニエベス戦TKO

スーパーフライ級の世界的強豪を集めて行われた「スーパーフライ」が9日に行われた。この日、アメリカでのデビュー戦を行ったWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥はTKO勝ちを収めて、6度目の防衛に成功。直後に行われた試合ではWBC世界スーパーフライ級1位のローマン・ゴンサレスが同級王者のシーサケット・ソールンビサイに敗れ、2連敗を喫している。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(3)

  • 570
    飯田覚士

    『飯田覚士ボクシング塾 ボックスファイ』会長 プロボクシング第9代WBA世界スーパーフライ級王者 2017/09/12 16:33

    世界デビュー戦、素晴らしいアピールができたと思います。
    2階級目、6度目の防衛戦でありながら、真面目な性格であることと、まだ本人にもホープ(若手)意識があるのでしょう。KOまで一直線!といった感じのボクシングでした。
    いぜん本人にも話しましたが、もっとズルさや余裕を持った試合運び、型にはまらない動きが出来るようになれば、更に強いボクサーになると思います。
    (まだ練習の中で“形”を追っているように見えます)
    私は「もっと出来るはず…」と思って見ていました。試合途中から減量の影響も見えたので、サイドへの動きやコンビネーションも少なく、大味なボクシングになっていました。
    皆さん、井上尚弥はこんなもんじゃありませんよ!(笑)
    「モンスター」はまだまだ成長段階、手が付けられないほど強さを発揮するのは、更に階級を上げた先かもしれません。

    もっと読む
  • 6
    河田剛

    スタンフォード大学フットボールコーチ 2017/09/17 06:12

    優秀なアスリートが、アメリカでのイベントに参加するのは、素晴らしい事。アメリカのスポーツと、そのエンターテイメントに魅了される事だろう。これからも、優秀なアスリートには、どんどん海外に出て行って欲しい。でも、日本の優秀なアスリートのほとんどは、英語しゃべれないんじゃないかなぁ〜。

    もっと読む
  • 0
    まるまるもりもり

    2017/09/20 06:20

    https://news.yahoo.co.jp/profile/id/.baCGYiSa3PijHIBc8Nwf.g-/comments/

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter