(C)Getty Images
VICTORY

NBA・NFLも狙う1000億円市場! リアルとリンクするeスポーツの可能性

プロのリーグやチーム、プレーヤーが続々と誕生するなど、世界中で急成長を遂げているeスポーツ市場。日本がこの分野で大きく出遅れているといわれる中、アメリカではNFLやNBAといったプロスポーツリーグが、eスポーツと連携する事例が増えている。その狙いはいったい何だろうか――?(文=川内イオ)

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(5)

  • 33
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2018/03/09 12:41

    e-sports、今後、どのような進化・普及の形態をとるのか、注目したいです。ARの更なる発展でアバターの世界もあるのだろうか?

    もっと読む
  • 14
    森本美行

    fangate(株) 代表取締役/四国アイランドリーグplus運営会社IBLJ(株)会長 2018/03/09 16:55

    eスポーツには過去の旧態依然とした体育会的な発想は入りづらい。一方、ここにおいてスポーツマンシップの定義も新たな解釈が生まれるかもしれない。いずれにしてもスポーツ産業への新しい風、とても楽しみです。

    もっと読む
  • 13
    南 隼人

    株式会社Gifut代表 スポーツMC/アナウンサー 2018/03/09 16:29

    2018年は日本でもeスポーツ元年と呼ばれている1年。今年の秋にかけて色々発表される見通し。日本ではどこまでの成長産業になるのか。楽しみです!

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter