(C) M-1 Sports Media
VICTORY

新生K-1が見せた、驚異のリカバリー。“メイン消滅”の悪夢をどう立て直したのか?

3月21日、さいたまスーパーアリーナで「K'FESTA.1」を開催する新生K-1。旗揚げから3年あまりで同会場メインアリーナでの開催にこぎ着けたが、そのメインとして発表されていた「大雅VS武尊」のタイトルマッチが消滅してしまうという危機に見舞われた。大会そのものを揺るがす大ピンチかと思われたが、代わって発表された代替カードにファンは仰天。主催者は、いったいどんなリカバリーを講じたのか?(文:高崎計三)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(1)

  • 2
    さとうつとむ(佐藤奨)/ トムトムマン

    YBP PROJECT 2018/02/21 19:02

    確かにリカバリーにはなったと思う。..が、消滅した試合で失われた期待値を上回れる興行になるかどうかは、賭けですよね。3月21日、どうなるか。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter