(C)Getty Images
VICTORY

日本ラグビー協会・清宮副会長がプロリーグ構想を発表。“プロ化”は企業マネーから離脱することが大前提

7月末、東京都内で行われたスポーツ関連のシンポジウムで、6月に日本ラグビーフットボール協会の副会長に就任したばかりの清宮克幸氏がプロリーグ創設を宣言した。横浜DeNAベイスターズ初代球団社長であり、スポーツビジネス改革実践家の池田純氏は、かつて協会の特任理事もつとめていた。まるで現在放送中の人気ドラマ『ノーサイド・ゲーム』と連動したようなこのプロ化宣言をどう考えているのだろうか。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter