(C)VICTORY
VICTORY

エディーに学んだ「ゲームに出られないメンバー」が果たすべき役割

明治大学ラグビー部田中澄憲監督。一昨季は丹羽政彦前監督のもとでヘッドコーチを務め、選手間のコミュニケーション力、判断力、勤勉さを醸成。19季ぶりの決勝進出を果たす。さらに指揮官となった昨年度は、22季ぶり13回目の大学日本一に輝いた。本編では彼が出会ってきた世界的な選手や指導者から学んだ内容について掘り下げていく。 (インタビュー・構成=向風見也、撮影=長尾亜紀)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter