オンラインの記者会見で、無観客試合に代わる名称を「リモートマッチ」に決定したことを発表する日本トップリーグ連携機構の川淵三郎会長 (C)共同通信
VICTORY

コロナ禍であぶりだされる老害~違和感ぬぐえぬ〝リモートマッチ〟

 リモートマッチ―。新型コロナウイルスの影響により、サッカーのJリーグをはじめ、観客なしで実施される各スポーツの試合をこのような呼称にすることが6月15日に発表された。英語の「remote」は「遠い」や「遠隔の」を意味し、無観客試合と結びつきにくいなどとしてネットなどでは違和感を訴える声が続出。しっかりと浸透するかどうかについて、早くも懐疑的な見方が出ている。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter